カラードレス
花嫁が2次会で着るドレスはウェディングドレスを始めカラードレスやパーティドレス、カクテルドレスなど様々です。
約半数の花嫁が2次会でもウェディングドレスを選んでいるというデータもあります。

しかし、だからといってウェディングドレスを着ておけば絶対に失敗しないというわけではありません。

ウェディングドレスの次に人気があるのがカラフルで華やかなカラードレス。とは言え、色の種類やデザインが沢山あり過ぎて、何を選んで良いのか迷うところです。

そこで、おすすめしたいカラードレスの人気の色や選び方について解説します。

そもそもカラードレスとは?

一般的に挙式で純白のウェディングドレスを着た後、披露宴のお色直しで着替えるのがカラードレスです。披露宴に限らず1.5次会や2次会でも着用され、花嫁の個性が表現できるドレスとも言えます。

特に2次会は披露宴とは異なり、カジュアルでアットホームなパーティが多く、親しい友人やゲストと触れ合う機会も多いため、動きやすいドレスがおすすめです。

ウェディングドレスはボリュームがあり重たくて動きにくいので、軽くて動きやすいカラードレスは最適と言えます。

カラードレスの人気の色とは?

女性らしさをイメージする「ピンク」系

多彩な色をもつカラードレスの中で最も人気のある色は、可愛らしいイメージのピンクです。ピンクは優しくて女性らしい雰囲気を醸し出すため、季節や年代を問わず人気があります。可愛らしさを演出したい花嫁におすすめのカラーです。

情熱的でインパクトのある「レッド(赤)」系

インパクトがあり人目を引くレッドのドレスは、情熱的な印象がゲストに強く残ることでしょう。特にワインレッドのドレスは大人の女性の魅力を感じさせます。大人っぽい魅力を表現したい花嫁におすすめのカラーです。

清潔感があり知性を感じさせる「ブルー(青)」系

清潔感が漂うブルーのドレスは、知性と上品さを兼ね備えているので、2次会の華やかなパーティでゲストに好印象を与えるでしょう。またカラーの幅が広くその色合いによってイメージが違ってきます。色が濃いほど細く見える傾向があるので体型を問わず着ることができます。

カラードレスの選び方

カラードレスの選び方
デザインや色の種類が多岐にわたるカラードレスを選ぶ際のポイントについて解説したいと思います。

季節に応じたカラーを選ぶ

季節の移り変わりに伴って人気色も違ってくるので、それぞれの季節に適したカラーを選ぶ必要があります。例えば春の季節に式を挙げたいのであれば、ピンクが最適なカラーとなります。またクリスマスシーズンにはレッドのドレスがよく似合います。

自分に合った最適なカラーを見つける

人それぞれ肌質(肌色)や顔立ちが異なりますので、ご自分の年齢や肌質(肌色)、顔立ち、体型に適したカラーを見つけることが大切です。自分で選んだ色が似合うかどうかの判断は難しいので、実際にドレスを試着してみて専門家からアドバイスを受けることも方法の1つです。

2次会会場の雰囲気にマッチしたカラーを選ぶ

2次会がどのような雰囲気の会場で行われるのかによって、カラードレスの選び方も違ってきます。例えばちょっとオシャレなダイニングバーで行う場合には、エレガントで大人っぽく落ち着いた感じのドレスが雰囲気に合っていて人気のようです。

ウェディングドレスからのイメージチェンジを図る

純白のウェディングドレスを着て挙げる式が一般的ですが、お色直しや2次会でカラードレスを着るとイメージが大きく変わり、インパクトを与えゲストをあっと驚かせることにもなります。ウェディングドレスとのギャップを演出しやすい色を探してみるのも一つですね!


結婚式二次会・1.5次会・各種宴会なら岐阜駅そばの『ダイニングてっぺん』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

ダイニングてっぺん 
《TEL・FAX》 058-265-6996  
《営業時間・定休日》 17:00~22:00 / 不定休
《店舗住所》 〒500-8176 岐阜県岐阜市県町2-8 岐阜キャッスルイン10F
《HP》http://dining-teppen.jp
《Blog》http://dining-teppen.jp/blog 
《facebook》  facebookはこちら

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏